シミが出来やすい革のお手入れ

水分や油分などでシミが出来やすい靴はありませんか?

タンニン鞣しの皮革は特にシミが出来やすいですよね。

乳化性クリームを塗って手入れをしたいけど、いざ塗ってみるとシミになってしまう。

そんな悩みを解消するのが所謂デリケートクリームです。

私はCollonilのアニリンクリームとSAPHIR Noirのスペシャルナッパ デリケートクリームを使っています。

使い分けとしては、前者は光沢のある皮革に使い、後者は光沢のない皮革に使っています。

アニリンクリームが栄養+艶なのに対してスペシャルナッパ デリケートクリームは栄養に特化したクリームと認識しています。

話を戻しますと、どちらもシミが出来やすいデリケートな皮革用のクリームなので塗った側からシミになるようなことがありません。

そしてクリーム塗布後、通常の工程で乳化性クリームを塗っていくと、水分や油分の浸透を抑え、綺麗にクリームが塗れるということです。

しかもこの2つのクリームは、靴だけでなく、カバンや財布など皮革製品ならなんでも対応出来る優れものです。

デリケートレザーの手入れがしたいけど、やり方がわからないと困っていた方は、ぜひ試してみてください。

靴磨き専門店Brillabello shoeshine-KOBE(ブリラベッロ・シューシャイン神戸)

LINEで送る
Pocket