SAPHIR Noir(サフィールノワール)ポリッシュ

延ばし延ばしになっておりましたが、ポリッシュの紹介を致します。 

サフィールノワールはそもそもフランス・アベル社が製造するサフィールの高級ラインです。

こちらのポリッシュは高級カルナバワックスとビーズワックスをベースとして作られております。

内容成分はクレム1925とほぼ同じと思っていただいて問題ないかと思います。

ポリッシュにシアバターは配合されておりませんが…

違いとしてはクレム1925は水分量が多く浸透性を高めているのに対し、ポリッシュは蝋成分が多く含まれており光沢を強く出すことに適しています。 

鏡面磨きをする際には欠かせないアイテムですね。

そしてサフィールノワールのクレム1925とポリッシュを併用することで、他社製品にはないしっとりとした質感と鏡面に仕上がります。

ただ、ひとつ注意して頂きたいのが、こちらのポリッシュは開封直後だと水分量が多く光らせるまでに時間が掛かります。

目安ですが1週間ほどフタを開けたままにして乾燥させてください。

そうすることで鏡面磨きの仕上げスピードが大きく変わります。

一般的にポリッシュは1度購入すると、なかなか使い切れず乾燥しすぎてコロコロとした固形になってしまう方が多いかと思います。

乾燥しすぎたポリッシュは水分量の多いポリッシュで溶かしながら、ちょうど良い硬さを作ることで最後まで無駄なく使えます。

他社製品を使用されている皆さまもクリームとポリッシュは同社製品に統一されることをお勧め致します。

それぞれの企業がクリームとポリッシュのバランスを考え、より良い仕上がりになるよう製品化されておりますので、配合バランスが最適になっています。

例えばクリームはコロニル、ポリッシュはサフィールと使い分けると鏡面磨きが難しくなってしまいます。

皆さまお気に入りの製品を同社で統一し、鏡面磨きをお楽しみください。

靴磨き専門店 Brillabello shoeshine-KOBE(ブリラベッロ・シューシャイン神戸)

LINEで送る
Pocket