Recolor

今回は問合せをいくつか頂く、リカラーについて書かせていただきます。

自身でも染め替えに挑戦される方もいらっしゃるかと思いますが、今回は黒の補色です。 

 左足のつま先が色落ちし、白いスジが1本入ってしまっているのがわかりますでしょうか?

今回はクリームで隠すのではなく、染めて黒に戻します。 

こちらが染めた直後です。

ここから乾かせると 

  
   

 

写真を撮る前にうっかり片方を終わらせてしまいました…

そうです!

乾燥すると紫色になります。

黒は補色する際に、黒を入れれば元どおりという訳にはいきません。

靴によってそれぞれですが、色が抜ける際に光の三原色であるRGBのどの色が抜けているかによって、入れる色が決まってきます。

今回はグリーンが多く抜けていましたので、ここからさらにグリーンを足します。

 

 
そして完成したものがこちらです。
先ほどの紫が綺麗な黒になりました。

今回は皆さんが簡単そうで失敗に陥りやすい黒のリカラーでしたが、他の色ももちろん染め替えが出来ます。

クリームで補色しきれなくなって履く機会が減ってしまったお気に入りの靴はないでしょうか?

ブリラベッロにご依頼頂ければ、そんな靴も蘇らせますので、気軽にお問い合わせください。

また、ブログにすると長くなるのでフェイスブック、ツイッター、インスタグラムにてお客様にお預かりした靴も載せています。

ご興味がありましたら、そちらもぜひご覧ください。

靴磨き専門店 Brillabello shoeshine-KOBE(ブリラベッロ・シューシャイン神戸)

LINEで送る
Pocket